テレビ番組が映らないトラブルはアンテナ工事をすれば解決する

地デジを見るにはどうしたら良い!?

ノートパソコン

引っ越し先でテレビが映らない、パソコンで番組が見れないということがあります。コンセントの接続が悪いのか、テレビやパソコンの本体が故障してしまったのかなど悩むでしょう。しかし、違うところに原因があるかもしれません。なにが原因なのかその要因や対処法をこれからご紹介いたします。

2つの大きなポイントをチェック

地デジ放送のエリアに入っているか
ご自身がお住まいの地域が、地デジ放送エリアに入っているのか確認が必要です。そこで地デジの放送エリアを確かめられるサイトを利用して調べてみましょう。郵便番号や住所などを入力するだけで、簡単に放送可能エリアか調べられます。
地デジ対応のアンテナになっているか
地デジ対応のアンテナか確かめなければなりません。もし、地デジ対応のアンテナでなければ交換をしましょう。地デジに対応しているアンテナはUHFタイプです。後ほど詳しく説明していきます。

引っ越し先ではテレビが映らないことが多い

引越し後にテレビやパソコンをセッティングし、いざ番組を見ようとしても画面が映らないことが頻繁に起こります。そういうときは、アンテナが地デジ専用でないことが多いです。もし映らなければ、アンテナ工事業者を呼んで、新しいアンテナを設置してもらいましょう。色んな業者がありますが、アンテナ工事を専門にしているところなら、経験が豊富なため安心して任せられます。作業の申し込みはネットからも可能です。申し込みをする際は補償はきくか、料金はいくらくらいかなど基本的なことはしっかりと確認しておきましょう。設置後急に映りが悪くなることもあるかもしれませんので、できるだけ補償内容が充実しているところをおすすめします。

アンテナの方向確認も忘れないで

アンテナ設置をする業者

アンテナ工事を行なう際は、近隣の住宅に設置されているアンテナの方向をチェックしてください。複数の住宅に設置されているアンテナが同一方向を向いている場合は、そこに放送局があります。方向を参考にするとどの向きに設置すれば良いことが分かるはずです。しかし、素人ではなかなか判断できかねないため、アンテナ工事業者と相談をしながら設置作業を進めていきましょう。

パソコンで地デジを見たいなら機器の準備も必要

アンテナの他にも準備しなければいけないものがあります。なにが必要なのか見ていきましょう。

パソコンで番組を見るときに必要なアイテム

テレビチューナーが内蔵されたパソコン
テレビチューナーが内蔵されたパソコンが必要になってきます。アンテナケーブルを接続する接続口もちゃんとついているため、アンテナケーブルをそこに差し込めばパソコンでもちゃんとテレビ番組を視聴することが可能です。テレビチューナーが内蔵されたパソコンは、テレビを見ることを前提に作られていますから、画面が大きく容量も大きいです。
ワンセグチューナー
テレビチューナーがない場合は、ワンセグチューナーがあれば大丈夫です。最近はUSBタイプのワンセグチューナーがありますから、それを利用すればデスクトップパソコンとノートパソコンの両方でテレビ番組の視聴ができます。設置は簡単ですし、持ち運びも可能ですから自宅以外にも重宝できるでしょう。
TOPボタン