アンテナ工事業者選びで最も重要なポイントとは?

アンテナ工事業者の選び方に注意

満足できる設置工事を行なうためには、アンテナ工事業者の選び方がポイントとなってきます。優良業者に出会うためになにが大事なのか見ていきましょう。

優良業者に工事をしてもらいましょう

コストの配慮をしてくれるかチェック
誰もが無駄なコストは掛けたくないですよね。ですから、アンテナ工事業者選びを行なう際は、コストを下げようと努力をしてくれるところを選びましょう。お客様のことを第一に考えているところなら、詳しい内訳などを見せてくれるでしょう。それを見ることで、どれだけコストがかかっているのか把握することが可能です。どの部分にコストが掛かっているのか明確にして、抑えられるところを抑えようとしてくれるところなら安心して任せても大丈夫でしょう。内訳を見て疑問に思うところや、納得のいかない部分があれば遠慮なく質問をしてください。
資格を持っているかチェック
電気工事に関連する資格は28種類ありますが、アンテナ工事をするために必要な資格は電気通信工事業です。この資格は知事の認可が必要であり、これがなければアンテナ工事をすることができません。ですから、依頼をする際はちゃんと資格の有無を確認してください。ちなみに請負業者がこの資格を保有していない場合は、下請け業者に工事の依頼をしていることがほとんどです。そのため、中間マージンが発生してコストが高くなりやすいです。

アンテナ工事後に調整も必要になるかも

角度調整をしたアンテナ

アンテナ工事をしたあとにさらに映りを良くしたいと思った場合は、アンテナの方向を微調整しましょう。スマホのアプリを利用すれば誰でも簡単に微調整を行なえます。GPSに住所を入力することで、電波塔と現在地の線が表示されるため、それを見て方向を微調整するとより鮮明に映像が映し出されます。これでパソコンでのテレビ番組の視聴も満足するはずです。

TOPボタン